殺シ屋鬼司令II

読書と研究について書いてきました。最近は万年筆で書く快感にひたっています。当ブログでは、Amazonアフィリエイトに参加してリンクを貼っています。

2006-07-23から1日間の記事一覧

すべてをのみこむ系統樹

全力で樹ばっかり追っかけた「生物系統学」isbn:4130601725、著者が一般の読者に向けて語った、系統樹の伝道書である。 歴史科学を基礎づける考え方(哲学)と、人間が歴史科学を表現しあう強力な助けとなる系統樹リテラシーが、この本のメインテーマである。…

原著論文の探索と紹介

検索 ふつうGoogle Scholarを使う。 生物学に限らない、あらゆる人間の知の営みの中に身をおこうとするとき、もっとも重要なのはその流れである。この流れをつかむのに、一般には参照・引用文献リスト・註といったものが基本的には付されている。 生物学に即…