殺シ屋鬼司令II

読書と研究について書いてきました。最近は万年筆で書く快感にひたっています。当ブログでは、Amazonアフィリエイトに参加してリンクを貼っています。

2007-10-07から1日間の記事一覧

ブラピと啓蒙

お話かわって……私の好きなデイヴィッド・フィンチャー監督の映画『ファイト・クラブ』にこんなシーンがあります。人の心の奥底に潜んでいる暴力性を解放することによって、世直しを目論むブラッド・ピット演じる怪人物が、銃を持ってコンビニを襲撃します。…

怪物は怪物同士……

私が駒場時代にとった講義では、柴田と松原が東西を分かつ。 柴田というのは、英文学者・翻訳家の柴田元幸である。 実家に帰ってきて、その講義の参考書として挙げられていた柳瀬尚紀「翻訳はいかにすべきか (岩波新書)」をパラパラとめくっていた。 で、そ…

怒りをしずめる

実家に帰ってきている。 これまでの私は、母親の頭の悪さに耐えかねて発狂・絶叫というのが常態化していた。和やかにしていても、何か「頭が悪い」と思うことに出くわすと突然ハートマン軍曹モードに突入、罵詈雑言の嵐を「クソババア」呼ばわりとともに浴び…