殺シ屋鬼司令II

読書と研究について書いてきました。最近は万年筆で書く快感にひたっています。当ブログでは、Amazonアフィリエイトに参加してリンクを貼っています。

またつまらぬ藻の…

苦悩を突き抜けると、何があるのだろう?

心配しないで、苦悩を突き抜けた先にあるのもまた苦悩。
苦悩はどんどん大きくなる。大丈夫。死ぬまでの辛抱だから。

ときどき絶望もあるよね。
10億匹の藻を、小指の先ほど(1 ml)に圧縮しないといけないのだが、どうやっても人差し指1本分(5 ml)にしかならないのだ。これまでざっと40億匹の藻を無駄にしてきたことになる。世界が俺を中心に回っていない事もわかる。ボス、それからいつも培地を作ってくださる姐さん、すみません。やりかた変えます。ほんとうにすみません。