殺シ屋鬼司令II

読書と研究について書いてきました。最近は万年筆で書く快感にひたっています。当ブログでは、Amazonアフィリエイトに参加してリンクを貼っています。

写経1本目オワタ!

長かった。
NeoOfficeで語数を確認すると、9000語あった。9000語て。
A4, A罫のノートに、基本的に1ページ1パラグラフ、1行おきに進め、1センテンス毎に改行した。結果として、ノートをほぼ潰した。
1ページ1ページ写していくうちにC誌の凄みが伝わってきた。仮説に対する反証をことごとく潰し、分子細胞生物学を巡るあらゆる局面において他の追随を一切許さない。まさに完全勝利の記録がそこにあった。
次は、もっと私の研究に近寄って、直接の先行論文を扱うことにした。