ひたい

午前2時半、気が付くと冷房を切って寝ていて暑かった。しかも、目が覚めてみると、ひたいを思いっきり隣の本の山に押し付けて寝ていた。本の背がひたいに谷を刻んだ。
curseという言葉「呪う」が一方にあれば、もう一方にrecurという言葉「循環する、立ち返る」がある。いつしか「再帰的」recursiveに、自分で自分に呪いをかけること、という語義が私の中で出来上がってしまった。
ボヘボヘとしている。また寝るだろう。