殺シ屋鬼司令II

読書と研究について書いてきました。最近は万年筆で書く快感にひたっています。当ブログでは、Amazonアフィリエイトに参加してリンクを貼っています。

窓を開けて寝る日々再び

涼しくなってきたから窓を開けると快適になる。これが夏真っ只中では不快なだけで、私も夜じゅうおだやかに冷房をつけて寝ていた。
さて私の家の前は電車が通る。朝方には始発が通る。自然、目覚ましになる。じつによい。
今日は5時半に起きた。7時前には家を出た。
本棚.orgは重たいから嫌いだ。しかも部屋を見渡してももうどれが追加済でどれが未追加かわからない。800冊を超えてしまっているし、重たいのは仕方ないのかもしれない。たしかに、長い時間待って、書影がずらっと並ぶと壮観ではある。