帰省と奈良訪問

学会から帰ったら、郷里を訪ねたくなった。
土曜日の終電で帰省した。日曜日はNAISTの友人を訪問した。彼らの日常生活を聞いていて、ひとつ驚愕したことがあったけれども、ここでは述べない。
読書もしていない。学会前後にゲーテとの対話を読みすすめたが、まだ「自分を作品にしてはならぬ」という言葉にはお目にかかれない。