殺シ屋鬼司令II

読書と研究について書いてきました。最近は万年筆で書く快感にひたっています。当ブログでは、Amazonアフィリエイトに参加してリンクを貼っています。

ファイナンス受講@MIDtown

MIDタウン、というのがなかなか乙です。
名古屋にはMIDシティというのがありますか。いずれにせよ私も急ぎたいと思います。
友人クキが、ある勉強会で講義をするというので、アシスタントとして同席しました。
マテ作りのため8時半に大学で待ち合わせたのですが、私は8時半に自宅で目が覚めました。以後30分遅れでした。まことに申し訳ありませんでした。
クキの説明は、さすがもともとストラクチャリングに長けているだけあって明快でした。しかも、1年間の実務経験が厚みを与え、聞いていてもスリリングでした。
セミナービジネスで喰っている人がいます。
金持ち父さんのキヨサキも、あの本自体はただのパンフレットだそうです。パンフレットというのが笑えます。そしてどこへ誘導されるかというと、キャッシュフローゲームであり、それをつかったセミナーです。
思想家の名前をggるとWikipediaと千夜千冊がかならず上位に来る、とテンがいみじくも指摘したほど有名になった松岡正剛、というよりもその配下たるISIS研究所というのも、典型的にセミナービジネスの人々であります。門下生はLife f**k系の本を出したりしています。就職活動をしているとき、どこぞのワンデーインターンシップだったか、「ではISIS研究所の誰某さんによる……」と講義が始まって、ははん、こいつらもその類かと合点がいった覚えがあります。