論文

San Diegoからコメントつきの論文草稿が返ってきました。
事情がいろいろあるから、先に終えられる仕事から終えたいとのことでした。私もそれは非常に好都合です。
ただ、今回の問題は、San Diegoが、私が向こうに送った最新版にではなく、そのひとつ前の版に対してコメントをしていることです。どうせ、草稿に付されたコメントに逐一こたえ、訂正を承認する必要がありますからおなじことです。