ラク→アというよりラピュ→タ

3130待ちで、某特殊ラーメン屋にいきました。
行ったらもう凄い並んでるんです。9時過ぎだったので空いていると思ってました。みな若い娘たちでした。頭の芯まで若そうでした。多くの娘たちが同じ絵柄の袋を手にしていました。柄の悪そうな犬が描いてありました。こんなに並んでいるのを見たのはこのラーメン屋がここにオープンした頃以来でした。
女の子たちはトイレの芳香剤に似た匂いをまとっていました。それをいうなら、男たちはボロ雑巾のような臭いがするものです。運勢を上げるために、女の子たちは便器を一生懸命磨いているのでしょうか。
券売機のところで、前に並んでいる娘のリストバンドに、結局いまでもなんと読めばいいかわからない、ローマ字らしき名前がかいてありました。
後ろに並んでいる女の子たちが、店内をのぞきこんで「あー女の子が多いから流れが悪いんだよねー」といいました。なるほど、と私は心の中で納得しました。