殺シ屋鬼司令II

読書と研究について書いてきました。最近は万年筆で書く快感にひたっています。当ブログでは、Amazonアフィリエイトに参加してリンクを貼っています。

携帯を充電器にさしたとき

シャワーを浴びて水を飲んで布団にはいって携帯を充電器にセットして、充電開始のランプが灯る、刹那、この携帯は無料通話分をどれだけ使っているのかと疑問がわいた。むしろ、ひとはどうしてそれほどまでに電話をするようになっているのかも不思議に思った。布団にはいってふと思う、ひとは眠れなくて電話をかけるのか。私は眠れないということがないから、無料通話分は減って行かない。