殺シ屋鬼司令II

読書と研究について書いてきました。最近は万年筆で書く快感にひたっています。当ブログでは、Amazonアフィリエイトに参加してリンクを貼っています。

授業料免除について

家庭の年収、構成人数などを総合的に判断して免除の可否を決めている現行制度を簡素化、年収が400万円未満なら一律に授業料全額を免除する方式に改める。国立大では初の試み。

これは学部ですか。
私も今年、はじめて、半額ながら免除にしていただきました。博士課程1年、独立家計です。年400万は大幅に下回っております。
他の大学ではなかなか難しいでしょう。東大でも資金繰りはかつかつのはずで、他は推して知るべし。
国全体の大学が云々とか国費奨学金がとかではなくて、大学ごとなどの、もっと細かい作業単位のレベルで解決していくというのが現実的であるということですか。