定量的な……

中高でスポーツ万能の少年にお熱をあげていた少女が、長じて大学では美男子と恋に落ち、社会に出たら羽振りのいい男をひっかけて所帯に入る、という妄念がある。
あと、私立の女子高とか女子大では、結婚相手は安定した高収入であるほどよいというテーゼがシンプルに共有されている、という妄想も抱いている。それでたぶん、いちども男とお付き合いしたことのない御錠さまがたが、医者や弁護士とお見合いののち、さっぱりとご結婚召されるのではないかね。