殺シ屋鬼司令II

読書と研究について書いてきました。最近は万年筆で書く快感にひたっています。当ブログでは、Amazonアフィリエイトに参加してリンクを貼っています。

これからの人間の敵は、優生学……「学」とつけるのは違う気もするけど、優生学なのか。
思想家がどれだけわめこうとも、圧倒的に「正しい」、「劣った個体は排除されねばならない」という命題である。
優生学が、こと統計学の産んだ鬼っ子なのであるとすれば、優生学ののどぶえを掻っ切るのもまた、統計学だろう。
おそらく、「文明が自然選択を妨げてきた」という命題と、「文明によって自然選択が加速された」という命題が、火花を散らす。そして、相討ちに終わる。