10月は暇なし

明日は本郷でシンポジウムTAの打ち合わせであり、明後日はゼミで本郷に行く、土曜日はゲノム班会議で駒場、中一日で月曜日は合同ゼミで発表である。
来週22日はDNA二重らせん構造提唱者のひとりワトソンを見るために、本郷に行くことになっている。既に予約は済んでいて、既に予約は締め切られている。
講演会の演者というものには、謝金が出るものであるらしい。その謝金が、受賞歴で変わり、ノーベル賞クラスの受賞者だとこれが跳ね上がる。そういう人たちは当然、交通費もファーストクラスになる。国賓待遇である。
BACライブラリの解析をやっている。ちょっとシグナルがたくさん出過ぎているので途方に暮れている。ボスからは「もっとシステマチックに解析しろ、一日に何セットも検出できるはずだ」と言われ、そんなもんかなと思ったが、よく考えるとその後が大変なんで、のそりのそりとやっている。