Gmailを用いた文献ファイル管理

主にPDFで流通している論文のファイルをGmailで管理するといくつかの利点があります。

  • はやりのクラウドコンピューティング。ウェブに接続できればどこからでも論文を見られる
  • 超強力な検索機能。お好みでタグもつけられる。
  • 一つの論文に関連するファイルを、20 MBまでなら添付ファイルとしておまとめ可能。

というわけで私の方法を公開します。

  1. 論文のウェブページに行って全文をHTMLメールファイル形式で本文にコピペ。全文がHTML形式になかったら、論文PDFの全文をAdobe Readerでコピペする。
  2. 同じくウェブページから、FigureのJPEGファイルをダウンロードして、添付する。
  3. 宛先はabracadabra+articles[at]gmail.comみたいな感じで、フィルタしやすくする。
  4. 送信。フィルタを作ってタグを設定して完了。

例をご覧下さい。

左: 本文。HTMLメール形式になっている。右: 個別FigureのJPEGファイルやサプリメントデータ、ミニレビューなどのファイルが添付されている。
なお、大量ダウンロード等、論文ファイルの権利には十分気をつけましょう。