名が何ぢヤ?

薔薇の花は、他の名で呼んでも、同じやうに善い香がする。
坪内逍遙訳「ロミオとジュリエット

混乱はある。しかし立ち止まっていれば時間はなくなるだろう。
シグナルが出過ぎて当惑しているなら、経験的に言えば、1つ1つそのシグナルを虱潰しに叩いていった方が早い。
朝はゲラに赤を入れて、昼頃FAXした。「それぐらい肩の力が抜けて論文出す方がいいよねッ」とポスドクに言われ、皮肉だろうと思った。日記のように気楽に論文が書けたらいいと思う。
アセンブリを見ていると、自分の判断ミスが見えてくる。1つ1つすくい上げて、直していく。データが多い。失敗が多い。まぎらわしいデータも多い。
あのときは急かされていた。いまも急かされている。いや、そういう状況に自分を追い込んでしまった。いまは、金を投下すべき所にはキチンと投下すべきことがわかっている。PCRのプライマー20個など平気で必要になる。そうでないとまた失敗をする。
帰り際にふと思いついてロングなPCRをかけて帰った。
秋葉原には行けなかった。