影響、愛嬌

ポスターは、研究室で朝九時ごろ雑談しているうち、イメージが浮かんで直ちに固まってきた。即座に描き込んで、ひとまず入れるべきものは入れた。先生からは、もっと自分の成果を宣伝するように念を押された。
大学に来たのはほぼ8時だったのだろう。
最近行き帰りの電車で読んでいたのは宮台真司『日本の難点』だった。『メタマス!』という本も読んでいた。記述されたものが運動であり得ないことは、ゼノンのアキレスと亀の逆理以来明らかなことだ。人間の意識は運動に他ならず、書かれたものを運動と思うなら、その内実は思考の個体発生において抽象的な論理を獲得する遥か以前に見につけていた運動のパターン認識によるだろう。