Point of no return

4:32 およそ考えうる最悪の事態は、突然訪れる。
4:32:46 渾身のPCRをゲルにロードする。
4:33:01.00 スイッチを入れた。
4:33:01.02 閃光が泳動槽の電源部に現れて消えた。
4:33:01.05 電源ランプが消灯した。
4:33:01.55 脳裏に「ヒュ」という言葉が浮かんだ。
4:33:02.03 スイッチを切った。
4:33:46 同じ型の泳動槽が研究室にあるかどうか探した。
4:34:10 ゲルを別の動かすことを考えた。
4:34:10.05 ロードしたサンプルが拡散してダメになる。却下した。
4:34:15 ヒューズのスペアはどこにもないだろう。
4:39 同じ型の泳動槽は無かった。
4:45 別の型の泳動槽を解体してヒューズを取り出した。
5:00 泳動を開始した。
7 若松でヒューズを2個買った。