Scansnapずっと稼動している

iMacScanSnapを繋いだ。ラーメン屋のレシートから書類まで、全部読み込ませて、evernoteに流している。別に家計簿というつもりはない。簡単にできるからやっているだけである。目的はあまりない。
本ももっと取り込みたい。しかし、背を断つのがおっくうで、もともとどうでもいいようなライトな本を、バサバサ切って入れているぐらいである。
背を落とすと、本は暈が増えるんだよね。背によって本は圧縮されている。背を断って本がボヨンと暈が増すのは、人が死んで重みが増すらしいのに似ているかもしれない。あるいは、人が死んで、互いにもやがれて意識を織り成していた、パターン認識とそのパターンに対する感情の対の束が解けて行くのに近いかもしれない