UNIQLOの古着回収

引越しを控えて、衣類と書籍を仕分けた。 「片づけってこういうことだったのか!片づけ不要の部屋を作る6つのポイント - ライフハックブログKo's Style: http://bit.ly/hZBwGF 」を参考にしてみた。
着ていないUNIQLOのフリースが出てきた。フリースは引き取ってもらえるんだったよな、という記憶があったので、「フリース UNIQLO 回収」と検索してみた。すると、フリースどころか、UNIQLO商品全てが対象だという (全商品リサイクル活動の概要 | FAST RETAILING CO., LTD.: http://bit.ly/biSrLn)。事前に洗濯して乾かしてあることが条件だ。これは! と思って、夏物を中心に、ボストンバッグに詰めて、池袋まで引っ提げて行った。
日曜の昼過ぎ1時半のUNIQLOレジカウンターは、列もできていなかった。
「回収をしていただけると伺ったのですが」
「はい、リサイクルですね?」
私はボストンバッグから大量のUNIQLO古着を取り出した。
「ちょっと量が多いのですが…」
「ご協力ありがとうございます」
「洗濯は済ませてあります」
「ありがとうございます。こちら、パンツのポケットに貴重品はありませんか?」
「…たしか確認したと思います」
「ありがとうございました。またよろしくお願いします」
こんな感じですぐ済んだ。二分もかかっていない。
冬物の上着のもうあまり着ていないものもざっと洗ってリサイクルに出そうかと思う。