在外研究のヒント:現地語OS

OSを英語バージョンで入れておくことは、在外研究するときに結構重要である。これは英語を覚えるとかそういう話ではない。例えばプレゼン・ゼミをするとき、特殊な接続をマシンとプロジェクタで行う可能性もある。設定等で同僚にサポートを頼むとき、向こうのひとたちは日本語メニューはわからない。自分も嵌った、迷惑をかけた経験がある。