4週間が過ぎて

五里霧中。
研究所と家の往来で日が暮れると、生きるということが純粋に精錬されてくるような錯覚がある。
シャワーを浴びながら、引き絞った弓のように生きられればと願う。
アパートの2つのスペースにライトがないので、9ドルのフロアライトを買ってきた。電球がついていないことに気がついた。よくみると箱に書いてある。やれやれ。ドラッグストアで買ってこよう。
Evernote 5にアップグレードした。アップグレード後のプロセシングでは度々ハングアップした。毎度のことである。ノート数が4万を超えているので、プロセシングには時間がかかる。それは今後さらに酷くなるだろう。一晩中回して就寝して、3時に起きるとEvernoteアプリケーションが落ちていて、立ち上げさせて続きをするハメになった。