Mac新調

MacBook Pro, 13 inch, Touch Bar, late 2016を買った。
これまで使ってきたMacBook Airは11 inch, mid 2011だったから、ほぼ6年間使い倒したことになる。特に渡米の3年半はほぼこれでやり通し、論文を書いてきた。よく頑張った。2014年に一度、一時帰国時にGenius Barでバッテリを交換した。それからも3年経っているのか。
新しいMacBook ProRetinaディスプレイになっている。自分としてははじめてのRetinaディスプレイMacだ。13 inchといってもこれまで使ってきたMacBook Air 11 inchに比べてディスプレイのマージンが小さいから、逆に筐体の縦横はほとんど変わらない。
電源がマグセーフでないことは残念であるが、マグセーフは逆に私にとってはケーブル破断がネックであった。実際、MacBook Air電源ケーブルはちょうどバッテリ交換の直前に破断して交換した。その交換したものもまた破断しそうになっている。USB-Cで給電されるということは、ゆくゆくはケーブルが破断しても、アダプタに比べて相対的に安価なケーブルだけ交換することができるという期待が高まる。
移行はMacBook AirをバックアップしたTime Machine用外付けHDDからの情報転送を使っている。