Evernoteの総ノート数に上限があることを知った

2010年から使い始めたEvernoteは、現在94,000ノートある。
論文の保存とウェブのクリップに使っているほかに、Twitterの自分の発言やfavなどをIFTTTで流し込んでいたためにこの数になっている。事実、研究の知識保管をEvernoteにほぼ一元化している。
きょう、Evernoteの1ノートの「サイズ上限」を調べていたら、たまたま「1アカウントの総ノート数上限」が存在する事を今更知った。つまり、1ノートには200 MBまで入れられるのだが、総ノート数は10万だ。
これはとても恐ろしいことだ。抜本的な再構築を考えなくてはいけない。
いくつか対処法はあるようだ。
Evernoteで上限のノート数10万を越えるので、対策方針を決定した - a.sueの日記 はてな版
サブアカウントを作成して現アカウントと共有し、ファイルサイズが小さいが数が多いノート群をまとめるということらしい。
今流し込んでいるツイートのノートは個々は小さいので、無料のサブアカウントを作ってまとめるというのを試してみようと思う。