ZOZOSUITが届いた

春にZOZO SUITSZOZOSUIT*1の改定のニュースがあって、どのようなものかを知った。
ZOZOSUITはオンラインアパレル販売小売のZOZOTOWNが、顧客に自社製品を自動でフィッティングさせるために一元的に計測させるアーキテクチャである。黒い全身タイツに白い水玉模様がついていて、その水玉模様の中にドットが描かれている。このドットパターンは白水玉ごとに違うので、これをスマホのカメラで認識すると、ZOZOSUITをアプリが認識して胸囲や上腕周囲、身頃などが再構成できるというわけだ。
それで俄然欲しくなってしまった。
私が惹かれたのはまず、身体を最近動かしているという事があって、自分の形態的な諸元を知りたいということだ。そもそも自分の身体というのはどういう大きさなのか数値として並べてみたい。
もう一つはそのZOZOSUIT自体のみかけの無個性さを面白いと感じた。もちろん、ZOZOSUIT自体が量産品であって、各ユーザについて1着だけ無料(送料は実費)というのが実際である。
そしてこれは注意が必要である。例えばこのZOZOSUITを着て、顔にはガイ・フォークスのマスクを被って、大路を行くということを想像してみよう。それは果たして無個性で無味無臭だろうか?
人間の目には画一化された水玉全身タイツに見えるわけだが、計算機でパーツ認識が水玉のドットをタグとして行っていく事ができるようになっているので、実はむしろ、身体の諸サイズという個人情報があらわになってしまうといえる。

*1:2018/08/09 17:50訂正