手順をひとつずつ詰めていく

実験は、うまくいったかのように見えるものもあれば、あきらかにうまくいっていないものもあった。
うまくいっていると思ったときこそ悲観的になることと、共同研究者のP氏からの教えを思い起こした。
正午からセミナーがあり、終了後に昼食は昨日の冷凍棚に入れた御飯を、1.3ドルのスープとともに食べた。昨日の計画を無事遂行したわけである。ただし、これごときで、一日あたり食費であるとか、食費における外食比率が劇的に低下するということはまだ当然なく、継続を要する。