殺シ屋鬼司令II

読書と研究について書いてきました。最近は万年筆で書く快感にひたっています。当ブログでは、Amazonアフィリエイトに参加してリンクを貼っています。

朝のひと仕事

0時台に寝て、目が覚めると5時台で、もう一眠りするのももったいなくしばらくごろついていたが、6時になってちゃっと起きて水を飲み、洟をかみ、PNASの記事をチェックした。寄生虫型色素体の話と、マウス凍結組織から取り出した精子から健康な個体が産まれた話が、先走りに出ていて、興味を持った。
昨晩チェックしたRSSにアサーチヴ意思疎通の話があって、学会での口頭発表を控える身として興味を持った。

15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術

15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術

朝、駅前の書店に寄り、買って、スターバでざっと指と目を通した。自己紹介のつかみは重要で、つかみといっても場合による。考えてみると私が初等中等教育の段階で、新年度、クラスが替わる際、自己紹介で「浜地貴志です、hamajiの"ji"は『チに点々』(ヂ)です……」と言っていたのは、「つかみ」という観点からはあながち外れてはいなかったのだろう。口頭発表に際してどう応用するか、どういうところを汲み取るかだが、重要なのは、「ちにてんてん」の経験をそのまま反復するのではなくて、「ちにてんてん」と同じ効果をもたらす行動を選択するということだ。
9時から取りかかった仕事が10時過ぎに完了した。