殺シ屋鬼司令II

読書と研究について書いてきました。最近は万年筆で書く快感にひたっています。当ブログでは、Amazonアフィリエイトに参加してリンクを貼っています。

2006-07-26から1日間の記事一覧

本日の渉猟

Derelle et al. 2006 PNAS (early ed.) 既知独立栄養性生物のうち最も小さい生物、Ostreococcusのゲノムが解読された。奇妙な領域がいくつかあり、ひょっとするとその中に「性染色体」があるかもしれないという。この生物で有性生殖は報告されていないけれど…

GGSとパトさん

左下、サイドバー領域最下段に「GGS」と銘打ったグラフを設置してある。 これは何かというと、Jared Diamond's "Guns, Germs and Steel"ISBN:0099302780をあらわしたものである。ようやく第1章を読み終えたところだ。 この本は、翻訳が出るか出ないかのとき…

パトさんはファーンズワース先生とちょっと似ていると思う