殺シ屋鬼司令II

読書と研究について書いてきました。最近は万年筆で書く快感にひたっています。当ブログでは、Amazonアフィリエイトに参加してリンクを貼っています。

W-ZERO3を自らなおす

分解サイトを参考にして、W-ZERO3を修理した。
スライドしてキーボードが出て来るというのも結局は機械仕掛けでネジ止めの産物だから、継続使用によるゆるみを免れない。しかも、何回か、地面に落としてしまっていたので、その時々に内部のネジが外れていっていたのである。
幸いだったのは、外れたネジがどこにも落ちることなく、マシンの中でとどまっていてくれたことだ。もちろん、それによって、キーボードが浮き上がってしまって、入力ができなくなってしまっていたのだが。