殺シ屋鬼司令II

読書と研究について書いてきました。最近は万年筆で書く快感にひたっています。当ブログでは、Amazonアフィリエイトに参加してリンクを貼っています。

雨には降られてしまった

朝、戸を開けたときはまだ6時前だった。
いつも天気概況は、アドエスが自動取得するサービスので見たり、雨雲の動きをYahoo!アメッシュ気象庁で見る。自動取得は朝7時半である。無理にでも更新しておくべきだった。雨雲の動きもチェックし忘れた。
雲は黒く、気温は下がる気配を漂わせていた。
雨は降るんだな、と思ったが、傘を持って出なかった。失敗した。
果たして雨は降った。
帰路に就いたのは20時半だった。研究室の置き傘をひとつ借りて出た。傘が小さすぎる。100円傘は骨が50センチくらいしかない。私がいつも使っているのは90センチのものだ。50センチの傘を使っていると、まったく効果がない。なんだか、はだかで股間に琵琶の葉っぱを当てながら街を歩いている気分になる。