殺シ屋鬼司令II

読書と研究について書いてきました。最近は万年筆で書く快感にひたっています。当ブログでは、Amazonアフィリエイトに参加してリンクを貼っています。

NHK

帰り掛けに、研究室の先輩Shawさんが本を貸してくれました。

NHKにようこそ! (角川文庫)

NHKにようこそ! (角川文庫)

「わりと面白い。エッセーが出ててそっちはマジで最高」
「あ、ありますよね、小説は面白いけどそのわりに驚きがないけど、エッセーが面白い人。最終的にはセンスの問題なんでしょうけど」
私は、村上春樹森博嗣を頭の中で並べながら、考えていました。
「やっぱ小説ってテクニックが必要だよな。ハマヂおまえ小説書けよ」
「ムリですよ、テクニックないですから」
先輩が帰った後、適当にfigを直して、NHKを読んでいました。東上線で読みました。きょうラグを買って敷いて上に組み立てた、机に座って、一気に読みました。Shawさんありがとうございます。