大江健三郎書店

ジュンク堂池袋本店の企画で大江健三郎書店というのがやっている。
半年交代で著名人に本をセレクトしてもらい、「書店」という形で本棚を置いておくのである。
きょう初めて行ってみた。
ざっとみて、ああ、この人はまじめないい人なんだな、という品揃えだった。
と、1つ、あれっ、と思ったのは、大江の古くからの友人であって高く評価しているという作家の本が無いことだった。
除外したのだろうか。