嫌いなもの、でも書かないもの

スポーツと酒と煙草とギャンブルが心の底からキライだと何度も書いてきている。
あとひとつ、これもほんとうにキライなものがある。もちろんここでもそれが何であるかは書かない。ひょっとすると、どっかで……というか、ぜったいどこかに書いてしまっているのはまちがいない。上記4つの並びに含めることはしない。
なぜ書かないかというと、読んでくださっている人々のうちの何人かに、無用の……何かを、きっと与えてしまうだろうというのが、私にはありありとわかる。

そうじゃないんだ。違うんだ。あなたたちはそれを受け取ってはいけないんだ。

と、私は急いでいわなければならない。そういった性格のものである。
そんな面倒はイヤだから、それを私はこの「嫌いなものリスト」に列するのを避けている。でも、絶対、感情的になって書いたエントリの中には、書いてしまっているはずだ。
リストアップされているもの4つとの共通点というか、性質の違うものだから共通点というのはない。ただ、親和性、というのか、連想ゲームをするときに、それが上記4つと並んで書いてあっても、それほど強烈な違和感はない。違和感を感じる人の割合は少ないだろうと思う。